時計王国、スイス―スイス旅行の感じ

時計王国、スイス―スイス旅行の感じ
ホテルや観光関連専門スイス設立ですでに百年の歴史を重視すると、実務、観光地のスイス持ち合い。JACQUESFAREL(雅客おり瑞)が完璧に演じヨーロッパファッションとスイスセイコーされ、これまで品質最高の価格スイス家族ブランド。それだけではそのスイス時計が正確な伝統工芸過酷と、すべての技術基準、安全基準は世界トップクラスの認証を獲得。しかしブータン「グローバル楽しいランキング」では、はち位位、追ってスウェーデン、スイス、フィンランド、ノルウェーこれらの高福祉、高収入、高税収、高消費国後。像は昨年後半、南寧市両家旅行社の日本へスイス国の深さの旅行のツアー、この団じゅう人スイスで現地狂購入腕時計、計[……]

Read more


スーツを何色美しい時計ブランド時計_スーツの組み合わせの技巧を分かち合う

スーツは男性の一番きれいな服で、男性の紳士服の服装を体現する服装でもあります。日常の最もよくあるスーツは、白シャツ+黒いコート+黒いズボン、こういった取り組みが言うことができるのは最も安全なにしても、あまりわからないスーツのマナーも間違えない。
しかしこのような取り組みやすいはつまらなくて、特にないポイントで、うっかりだと思われるかも不動産販売。たかったら相対味気ないスーツで強調ポイントで、一番簡単な方法は加えてアクセサリー、ネクタイ、ベルト、靴、時計はすべて悪くない选択。
洋服の最も重要なものは色の組み合わせで、異なった色と一緒に、分化朽ち魔法、いい色アクセサリーも多く全体をプラス。
洋服の色は黒、グレー、隠し、ブルー、白と[……]

Read more


セイコーどのシリーズいい_ Seiko機械表推薦_精工機械表どのシリーズがいい

セイコーグループ傘下の腕時計ブランドはGS君はどのいくつか知っていますか?前にみんなと話しGS離脱セイコーの独立腕時計ブランドとは、GSはもうセイコーウオッチのシリーズが、精工グループに所属するのは、ちょっと気が?
実はセイコーグループ傘下の5人のブランド、それぞれ:セイコーSeiko、グランSeiko、クレドールCredor、琶莎Pulsar、ロスLorus、雅柏であり、東方双狮Orient、中にもブランドでちょっと表友は比較的によく知らないで、今日はバネ魚たち推薦この5つのブランドの八項の腕時計。
セイコーSEIKO SeikoごシリーズSRP601J1機械男ものの時計
万表価格:¥いち、500.00
セイコーは立体的に[……]

Read more


クロノメーターは何_クロノメーター_クロノメーター使い方どう使う機械

昨日は魏と友達が友達に会って、友達はいます!彼の手はとてもきれいだ。そこで私が下に評論に「○○ちゃんクロノメーター」、彼がどう返事。
彼は「何の計時が?」私はずっとあの鬼の物は装飾の、ハッハッ」。
私Excuse?この局面困惑した瞬間!あなたは晒の時計、意外にもすべてどのように使うことを知りませんか?どうして買って買ってください。意味はどこにあるの?後を避けるために人がこのさくらガール話の場合、今日私達は読んだ複雑な機能クロノメーター。
今運動やカジュアル風につれてファッションの流行、クロノメーター運動感が強くて、大きいサイズやデザインなど特徴元素豊かな人々の好感を受けながら、装着がカウントダウン機能の時計にカウントダウンとは[……]

Read more


魅力と奇跡カルティエ天体の運行式神秘陀はずみ車の腕時計品鉴

百年余り、カルティエは神秘的な時計の魅力を存分に発揮している。ミステリアスな雰囲気の腕時計が人の前に見せる感じ、神秘的な時計は謎の鐘の起源の創造に起源します。謎が謎を持つ時計」はその魅力は、プラチナやダイヤモンドの指針を、まるで浮かぶ透明钟体上とムーブメントに何ら接続。ご存知のように、切れた動力接続部分の時計は駆動指針の運転できないが、このような指針どころか停止、またが正確に満ちた時、「魔力」。魔性の時計の創作方式、今日カルティエは再び私達に視覚の饗宴をもたらして。2016年のSIHH表展で、神秘的な時間に続いて時計やダブルミステリー陀のはずみ車の腕時計カルティエ発売後、再びAstromyst E rieux天体稼働式神秘陀のはずみ[……]

Read more


レトロ品鉴依波路復古自動シリーズ双暦腕時計

今のこの上調子の社会は、私たちにどのくらい止まりを見直してみては過去と今の自分は、どのくらいみてゆっくりゆっくり。実はこの世の万物はすべて1つの巡回の中にあるようにして、人生はこんなにファッションもそうです。腕時計の分野で、非常に非常に多くのレトロなデザインで、今日の腕時計の家はみんなに1項の依波路復古自動シリーズ双暦の品鉴腕時計、腕時計の公式の型番:GBR8280-212。
「復古」は、「復古」という気持ちが多く、人には懐旧の情がある。これこそ「復古」1種になって風潮は、古いものが横行し、誰もが殺到する、きっと何らかの気持ちに惹かれていた。160年余りの歴史のスイス依波路表、悠久の歴史依波路表、復古自動シリーズ腕時計は依波路輝か[……]

Read more