帝舵の真新しい銅は3万円未満で入手できます

レトロなスタイルの腕時計はここ数年でだんだんブームになりました。各ブランドは次々と精巧で美しいレトロな腕時計を出して、人気を博しています。その中で、スイスのパイオニアのタブブランドの帝舵(Tudor)は今年のバーゼルの時計展で新たな碧湾の青銅の腕時計を発表しました。
新しい碧湾の青銅の腕時計の設計の霊感は前世紀の50年代の帝舵の潜水時計から源を発して、例えば帝舵の独特な“雪花の針”はこの伝奇的な時計の経典の伝承で、ブランドはまだ新作の中で現代化の設計の理念に溶け込んで、1枚の現代の経典の“毒物”を作り上げます。