皮バンド簡易養生法3 S原則

秋冬の季節になると、多くの人は天気の変化に従って、手に冷たいチェーン表をベルト表に変えて表にします。

店のベルト表の販売実績は明らかに成長しており、ベルト表を示すのは寒い季節の消費者の一番の愛だ。でも、ベルト表

多くの問題については、消費者が心を込めて守ることが必要だ。

お世話になりました。
ベルト基本スタイルには、ワニベルト(Crocoule Stpp)、トカゲベルト

シードベルト

一般的に、皮の表の生地は、ワニの皮、トカゲの皮、サメの皮、ダチョウの皮、小牛の皮などに分けられます。

価格は1、2千元から5、6千元までもありますが、どちらの材質の表帯にしても、枝をつけても臭いが発生します。

味、あるいは硬化現象が発生した場合、適切に正しい保養の道をとることができれば、3 Sの原則を把握して、皮の表帯を延長することができる。

半分以上の使用年限、しかもこれらのメンテナンスプログラムは完全に自分で手に入れます。

またお得です。

表帯の保養の4つのステップ。まず小さいブラシで少し石鹸の水をつけて、急速に汚れたところをきれいに洗ってください。

次に水ですぐに乾き、それから乾布で乾かし、革油を塗ってください。

また、保護剤は使用しないことをお勧めします。