ビリー・ヨモギが珍しくて刺し縫いするモンブランの腕時計をつけて2018全米の音楽に見得を切て授賞式を表彰します

全米の音楽賞(AmericanMusicAwards)は米国の最も富む高い名声の音楽の授賞式の中の一つで、主流の音楽の商業の風向計です。先日、第46期の全米の音楽は授賞式に米国ロサンゼルスで幕を開けるのを表彰して、有名な役者のビリー・ヨモギの珍しい刺し縫いする(BillyEichner)、拉米・馬雷克(RamiMalek)はモンブランの腕時計をつけて今回の音楽の盛大な宴会に出席して、最も勢力のある人の風格を現して卓群と味わいます。
素質の米国の有名な役者のビリー・ヨモギに出演して珍しくて刺し縫いするのを(BillyEichner)高く備えて、情景のコメディー《公園と娯楽と休息をとり》の中でCraigMiddlebrooks一角を演じて人気があるためです。彼は《憤怒している小鳥》、ディズニーの真人のアニメーション《ライオン・キング》のために吹き替えをしのでことがあって、そして相前後して《大学の同級生》、《米国の恐怖のストーリ》などの絶賛放送中のドラマの中ですばらしい公演を献呈して、更に2013年に獲得して日中にエミー賞の“傑出しているゲームの番組の司会者”がノミネートして、観衆を深く受けられて好きです。授賞式の当日、ビリー・ヨモギが珍しくて刺し縫いして(BillyEichner)が着てカレッジロイヤルの洋服を襲いますと、コロンビアブルーのネクタイによく合って、手首の間でモンブランのスターのローマのシリーズの小さい秒針の腕時計の“CarpeDiem”の特別なモデルをつけて、銀白色の時計の文字盤の中央は精巧で美しい3次元の丸くない真珠を彫り刻んで図案を彫刻して、完璧に純粋な古典の美学に現れ出ます;青い柳葉の形の時計の針、分針とローマ数字の時に風格の外で古典が気高くて、服装と持ちつ持たれつで更によくなって、すばらしい黒色ワニの皮バンドは更にビリー・ヨモギを現して珍しくて刺し縫いします(BillyEichner)熟している男の落ち着いて優雅なの。