この冬はどのように「包む」とは村のことではありませんか

冷たい風が吹き、頭の中の盛行神経が自動的にトリップしてしまう。これは、美の女性の声を求めて、多くの男性も、このような経験があると信じています。だから、今日私は借りアメリカ男装ブロガーのブライアンSacawaみんなと分かち合いたいテーマ:「メンズ秋冬には、どのような温度を保つ村もないない土。」そして彼は懂得秋冬自分を「包む」の教養で示しメンズ腕時計で「体面精神」にも申し分のない。個人的なスタイルに興味のある、直接的に見てもいいです。
スーツはメンズ一年4分の3時間もジャケットは、あの冬どのように着が良い温度と風格を両立させますか?答えの一つはハイネックセーター。ハイネックセーターを最も奥に着て、保温してスーツとシャツのコーディネートがもっとレベルにして。スーツに乗らないならばシャツ、ニットカーディガンを着件の落ち着いた色のスーツを保持し、同じの紳士で。

アメリカ男装ブロガーのブライアンSacawa

また一つのもっと直接的な方法はスーツの外で1枚のコートを着ていて。実は冬のコートは優先で、しかしコートを脱いでの組み合わせにも見られない、あるいは一つだらけのTシャツが崩れるか、古風なセーター。ちょうどスーツ内部はうまいが、暖房の効いた部屋であなたの味わうコートから突きつけ、留守の時にコート+スーツにまとまるの男にオーラがまとまる。これでも防寒?あなたの保温下着(スマイル顔)もカバーします。