セイコーどのシリーズいい_ Seiko機械表推薦_精工機械表どのシリーズがいい

セイコーグループ傘下の腕時計ブランドはGS君はどのいくつか知っていますか?前にみんなと話しGS離脱セイコーの独立腕時計ブランドとは、GSはもうセイコーウオッチのシリーズが、精工グループに所属するのは、ちょっと気が?
実はセイコーグループ傘下の5人のブランド、それぞれ:セイコーSeiko、グランSeiko、クレドールCredor、琶莎Pulsar、ロスLorus、雅柏であり、東方双狮Orient、中にもブランドでちょっと表友は比較的によく知らないで、今日はバネ魚たち推薦この5つのブランドの八項の腕時計。
セイコーSEIKO SeikoごシリーズSRP601J1機械男ものの時計
万表価格:¥いち、500.00
セイコーは立体的に白い度盛りの設計、非常に精緻、夜光もとても美しいです。鉱石水晶表鏡、ケースを採用してステンレス材質、組み合わせの樹脂バンド防水耐摩耗性アウトドア、快適な装着。3時位置のカレンダー小窓中英調整、表冠デザインが独特で、違う高さ調節。
防水ひゃくメートル、自動的に搭載4R36ムーブメントはセイコーのハイエンドムーブメントスイング轮回転21、600回転/時間、エネルギー貯蔵41時間。実はこの時計は怪獣モンスター改良版が、このムーブメント、外観上の調整も何してたので、値段のほうが高い点。