Lalique霊蛇シリーズ水晶の貴重品展示魅惑工芸

Laliqueは忘れられない赤い水晶で、幻想的なクリスタルの逸品を一つ一つ作り上げました。この美しく幻想的な赤い水晶の色は、水晶を作る原材料にゴールドを加え、数日間にわたる再加熱過程を経て製錬され、LALIQUEの最高峰に到達する水晶の製作技術をフルに表現しています。

Lalique

古くから今まで、霊蛇は芸術家たちを魅了してきた創作霊感の泉源である。彼女は大地を守り、豊かな生命力を持ち、聡明で器用だが、つかみどころのない誘惑に満ちている。Laliqueは忘れられない赤い水晶で、幻想的なクリスタルの逸品を一つ一つ作り上げました。この美しく幻想的な赤い水晶の色は、水晶を作る原材料にゴールドを加え、数日間にわたる再加熱過程を経て製錬され、LALIQUEの最高峰に到達する水晶の製作技術をフルに表現しています。

Lalique

レレレレレラムは1924年にガラスで設計されました。霊蛇は魅力と知恵と豊饒な象征で、エデンの園で無限の魅惑を呼び起こす誘惑者です。多くの有名な芸術家は、蛇の蛇行の美しさとうろこの光の反射によって、無限の啓発を受けました。一風変わったRen e Laliqueは、その豊かな想像力を駆使して、霊蛇の魅惑を極めて創作に取り入れています。霊蛇の赤い水晶の花瓶の上で強烈で魅力的な色は赤色の水晶の原材料と純金の合で、高温の加熱の後で現れることができる完璧な効果です。蛇も知恵、豊かさと富を象徴するように、Ren Laliqueによく使われる動物の創作テーマです。中国の神話のストーリの中で、竜と蛇はよく一体と見なされて、両者は全部躍動して器用な形態を持って、別の1項の「霊蛇」の水晶の皿は水晶の澄みきっている光芒を使って、同じく霊蛇の優美な線を琥珀色の水晶で展示して余すところがなくて、人に愛惜させます。