トッププレーヤーに向かって進むためには必須の道です

最も複雑なマシンコア機能の一つとして、万年暦は腕時計のマイルストーン式のシンボルです。万年暦の腕時計は多くの友達にとっては調整が難しいし、壊れやすいです。万年暦の腕時計はクラシックで優雅で、まるで時間を左右するかのようです。今日は腕時計の家で万年暦の腕時計を三つ紹介します。万年暦の腕時計のすばらしさを感じましょう。

このインコサザエは百達飛麗運動シリーズの腕時計で、スポーツ系の腕時計に万年暦を入れるのも独特です。腕時計の直径は40ミリで、水色の文字盤は白い針ですっきりしています。クラシカルな表耳のデザインは腕表の外で注目されています。同時に腕時計はロマンチックな月相機能を持っています。月相機能は六時方向にあります。機能は多いですが、十分に合理的で、乱雑されていません。腕時計はカリバー240の超薄型自動上弦マシン芯を採用しており、動力備蓄は38~48時間に達する。