パテック・フィリップのオウムガイは9年間いくら膨張しましたか?

鋼製車体のオウムガイの5711はパテック・フィリップの最もあつい表す中の一つ、いつもとても公の価格です。今年3月、パテック・フィリップの政府は全世界範囲内、鋼製車体のオウムガイの5711を20%値上げして、今鋼製車体の5711Aの公の価格は人民元の218200元で、同じクラスのほかのバセロン・コンスタンチンが全国各地に縦横に走りを比較して、愛彼皇室のゴムの木、パテック・フィリップの鋼製車体のオウムガイの5711はきっと3の大きくて豪華なスポーツの中を表す公価格の最高な1匹です。
パテック・フィリップの鋼製車体のオウムガイ5711の供給量が少しのため、需要量が大きくて、オオカミの多い肉が少なくて、鋼製車体5711の市況はいっしょに上昇します。その上今年の今回の政府は値上がりして、現在のところの1匹の鋼製車体の5711の実際の価格はすでに30万以上まで達しました。実際の価格だがとても“怖い”、しかしこれは市場です。パテック・フィリップのオウムガイは国内非焼きならしにあって、多くのプレーヤーはオウムガイの炒めたのがとてもすごいと表します。私の前でひとしきりは1人の外国のプレーヤー(ヨーロッパの)を見て、たいへん1つの鋼製車体の5711をも買いたくて、しようがない鋼製車体の5711は彼らの国家でもスーパーは怒って、実際の価格の泥棒が高くて、彼は“溝を吐く”のヨーロッパの鋼製車体の5711市況はとても高いことしかできません。これは私に感じさせて、世界の各国の人民群衆は実はすべて同じです。私は利用してこちらの外国のあなたの情況と国外の鋼製車体5711の市況を言って、私達の国内のプレーヤーは少し経験することができて、“心理が平衡がとれている”を探します。