FIFTY Fathoms.ブランパン

ブランパンの50噚はずっとダイビングの中の極めて優秀な人で、ロレックスにとってブランパンは確かに更に勝って計画するのとです!
50噚は1952ため世界一――50噚、フランスの軍の側の信号システムの装備、そして次の年対外発行を始める、それからダイビング界で中の先頭を行くヒツジになります。45mm直径のについて私はもちろんとても興味を持って私に特別な場所を感じさせるのは何もないので、ちょうど会って2018年にブランパンが第3世代の限定版の海洋を想い抱く50噚を出して、私がこの情報を知っている後にすでに最初の肝心な時間が香港のコーナーに聞きとを電話をかけていく時に、やはりやはり(それとも)商品のがあって、ハッハッと最も楽しくこの時にセールスマンはまた(まだ)私に言うだけではなくて、来週着いてとあなたに取っておきますか?文句は言わないで残します.もちろんずっと事をして焦る私ずるずる引き延ばさないいままでずっとただちに来週香港に急いでいく下に予約して、店に権限を授けるのは商品がないので、限定版がコーナーの直販の店でただ供給するだけのためです.もともとまた(まだ)6割の7割のこのような値段があることができると思います!ハッハッと私自身さえ笑って、それは有り得るですか?いいえ、それは一生のすべてあり得ないので、制限してまた(まだ)本当に自由に買うことができると思いますか?2017年の湿度計の月の餅の50噚中毒を回想した後にずっと考えて、私は50噚を買いますか?私が考えた1年後に考えた必要はない時に、思いきりよく手に入れます.私はが一回時計を買って過程で必ずできないでそんなに順調なことを知っていて、私は好事魔多しこれ話を深く信じて、コーナーまで(に)表してセールスマンのあなたを私に言うnumberに着いたのに行くのは1つのとても良い数字で、私のちょっと見る当然な気持ちは良くなりました.