拓の“遠大な抱負”のGPS腕時計を緩めて発売します

拓の“遠大な抱負”のGPS腕時計を緩めて発売します
拓を緩めて近頃に1人探検家達のために設計するGPS腕時計の“遠大な抱負”を出すと公言します。どうして“遠大な抱負”といって、拓のスポークスマンを緩めて道を釈明して、“遠大な抱負”(AMBIT)の意味は遠大な抱負の抱負を使うので、“Ambition”の同義語へりもある、間もなく意味に達するでしょう、当然で、どう言うであろうと、この腕時計の設計の初志は人に絶え間なくならせるのは前に向かいます。このGPS腕時計のテープ装てんはGPSナビゲーターシステム、バー、高度計、3D羅針盤があります。人に不思議にならせるのは彼が50時間航行を続ける時間があるので、もしかするとあなたに基づいてどのくらい一回のGPS機能を使って決めるのです。拓の“遠大な抱負”のその他の機能を緩めて動悸が計を測定するのを含んで、いくつかの基本的なのが現在スピードに類似するのと機能を表示します。その他にこの腕時計は水深の100メートルの所に入ることができて、聞くところによるとこの腕時計は来月間もなく発売するでしょう。