伝統を突破した3 D未来風のセンスを構築する宇舶BIG BANGシリーズ3 D立体腕時計

HUBLOT宇舶表は一貫してハイテクの革新材料を運用することに優れています。伝統理念を絶えず打ち破り、新たな視覚の楽しみをもたらしてくれます。新しい材料の運用の面から、世界表の最前線を走り続けています。初めにバーゼル表展では、宇舶が表界で初めて作った3 D立体炭素繊維技術で、新たなBig Bang MP-11腕時計を作り出しました。デザインは独特で、濃厚な未来感に満ちています。次に、この材質がユニークで、長い動力を持つ新しい腕時計を見に来ました。

3 D炭素繊維技術はアメリカ軍が保有していましたが、今回初めてこの技術を表業に応用して、従来の大胆なイノベーションの理念に合致します。3 D炭素繊維は極端に軽量化された硬い立体化構造を持ち、全時計の重さは90グラムしかない。しなやかで耐摩耗性のある革新的な素材のケースに、独自の工夫を凝らした特別なムーブメントを組み合わせて、腕時計の機械的な美しさを加えました。