腕時計の縁が絡み合うのは不思議なことです

縁はとても奇妙なことです。あなたがなくしたと思ったようなものが、あなたが無防備な時にこっそり現れて、あなたを驚かせます。

周さんは先月このサプライズを経験しました。デパートにトイレに行く時、周さんは身につけていたロンジンの腕時計を外の洗面所のそばに置いておいたが、手を洗ったら忘れてしまいました。覚えてくると腕時計はとっくになくなり、周さんを悲しませました。

失った腕時計は周さんを喜ばせました。この腕時計は周さんのおじいさんが大学に合格した時にあげたものです。彼女はずっと大切にしています。もし本当になくしたら、きっと悲しくなります。

この物語の中で、腕時計はシンデレラの落としたガラスの靴のようで、王子に自分の運命の人のありかを教えました。

この波琴の心の月のシリーズの腕時計は独特な間の玫の金色を主要な色調として、輪のダイヤとダイヤの目盛りに協力して、簡単で、清新な外観の造型はまた個性のスポットライトを失わないで、更にカレンダーの機能を加えて、いかなるきれいで、大気の風格の女史が身につけることが好きなことに適します。