珠玉世界初の腕時計が登場して、200周年を迎えました

二百年前、アブラハム・ルイー・オブーネットはナポリ皇后カロライン・ミューラのために世界初の腕時計を注文しました。歴史的な時計を記念して、その才知に優れたクリエーターに敬意を表します。

珠玉世界初の腕時計が登場して、200周年を迎えました。

一風変わった記念祭で独創的な記念行事

最初の腕時計の登場200周年を記念し、女性向けに作られた「ナポリ皇后」シリーズの発売10周年を記念して、珠玉は2012年10月5日と6日にナポリ湾で祝賀イベントを開催しました。

チャールズ・ドイツ・ブルボネーを見学してから1738年に建てられたカルボディモント王宮(ラレゲニア・Di Capodimont)を始め、世界各地からのお客様が宝玉に従ってタイムスリップします。この宮殿は1808年にカロリーン・ミューラの住所となり、ナポリの皇后として1815年まで在位した。

現在、カボディモンド王宮は国家博物館に改築されましたが、皇后が生前に使ったいくつかのスイートルームがそのまま残されています。珠玉は王宮の中心、つまりクイーンスイートの宴会場でお客様を招待します。そこは豪華な装飾が有名です。その後、VIP VIPはカプリ島に行きます。そこで今回の百年に一度の記念式典を続けます。