またがり越えて時代の復古-10の大きくてすばらしい元素を表

1.藍鋼ブレゲの針
制表大家ブレゲの設計したブレゲ式のポインター、時計の領域の中で最も古典主義の風格のすばらしい元素を備えるのです。すぐ1匹が現代の風格の腕時計を満たし、ブレゲの針とつり合っていもそれに増加するのが優雅にならせます。この設計及び派生したのが様々だけれども体に変わって無数なブランドの時計の作品の中で現れのでことがあります。しかしブレゲは中広範に使用した藍鋼ブレゲのポインターを表して、目の前生公認したブレゲの針の最高な境界です。

2.酒の樽形は殻を表します
復古が代表した時代を表すのがモデル尽きなくて同じため、そこでその殻の形はよく同じく審美の情趣の異なってめまぐるしく変化するためです。しかし酒の樽形は殻を表してきっといろいろ変わっても本質は変わらない時代の意味があります。復古が表す中に最もよくある円形に比べて殻を表して、酒の樽形が更に備えるのが変化の上を持っている優雅で、このは満たして芸術の風格を飾って、実は正に前世紀の時正に時計設計の中で正に最も典型的な特スーパーコピー時計N級徴です。

3.軌道式の目盛り
軌道式の目盛りは時間のキャリヤー最も本質の意味としてかつての時計の設計者達のあがめ尊んだミニマリズムの風格、時計が現れましたおよび:規則正しくて純粋な曲線でスケッチしておりて、時間がこのように厳格で、入念にしかも万一の事を許しません。それ以外にすべての形式上の変化、ただ時間の外の注釈だけようなのです。