百達津麗複雑機能カウントダウンシリーズ

百達恵麗は時計の見識のない名声と地位を識別して、彼らの精緻な時計の作品と豊富な製表の知識と技術に由来するだけではなくて。百達智麗は争点のない非凡な地位と同様に、会社から1839年に創立して以来の卓越した制表理念を受けている。このような精神はすでにブランドの10の大きな価値を溶け込んでいて、百ダブリーの至尊の品質の象徴となって、彼らの時代の傑作と同じように代々受け継がれている。本日は、100ダブリー複雑機能カウントダウンシリーズ5130 P – 020腕時計をご紹介します。

●外部配置

この時計は貴金属950プラチナの材質を採用しています。950プラチナは、貴金属の貴族であると言えます。99 %のプラチナの成分が5 %の他の貴金属で構成されています。プラチナは非常にしなやかで、1グラムのプラチナを必要としているので、1マイル以上(2キロ近く)の長い細い糸を引くことができます。このような工芸の手法は、殻がきらきらと光って見えるような工芸の手法になっているのですが、手工芸の処理は容易に傷を起こすことがあります。