宇宙伝奇オメガ「星の奇境」宇宙特集

2018年4月27日、北京あご堤港冬季ガーデンは、アメリカ国家航空宇宙局(NASA)太陽系探索計画をテーマとした『星の奇境』宇宙特展をスタートさせた。

ここでは、アポロ登月計画、ハッブル望遠鏡、「挑戦者号」と「コロンビア号」宇宙飛行機、国際宇宙ステーションなど、私たちが耳にした名前や事件、一つの再現が目の前にある。

このほか、オメガの超覇腕時計が宇宙飛行士として宇宙を探索する重要な装備で、NASAとの宇宙伝奇の過程も今回の展覧会に登場しました。さらに、オメガも3枚の超覇腕時計と貴重な歴史文書を展示し、来場者と共にその輝かしい伝説を思い出す。