春・出会ってブルガリのイタリア花園のロマンチックな春日でぶらぶら歩きます

ブルガリBVLGARIはルネッサンスの時期に興るイタリア花園を霊感の源にして、1度の芸術と自然な永久不変の対話を開きます。自然ともう1度決して枠板を刻むのではなくて、偉大な芸術家で、自然だ霊感の源、更に最も原始の魅力は変身して、かつて見たことがないことができる形態と設計は改めて見得を切て、無限な可能性を満たします。ブルガリBVLGARI高級な真珠や宝石と腕時計はこの自然な芸術との永久不変の対話中で誕生します。
ブルガリのイタリア花園のシリーズの高級な真珠や宝石――《春・出会う》

この対話中で、自然と宝石と貴金属の間で転々として、芸術はデザイナー、宝石学家と真珠や宝石の技師の作品の中で流れます。百数件の真珠や宝石の芸術の傑作、照り映える大自然は最も原本の様子の容貌だこの“春・出会う”という高級な真珠や宝石の作品は桑徳羅・ボッティチェリの代表的作品にブルガリです――《春》の贈り物のすすめたのは行います。自然なののを賛美して永遠に恒量が生みます。

ブルガリの1969年の製造する高級の真珠や宝石のネックレス

“春・出会う”(SpringEncounter)は人々の記憶を呼び覚まして、まるで夢は1969年帰って、黄金、真珠、サンゴ、ダイヤモンドの構成したブルガリBVLGARI超美のネックレスを製造しだします。