“新しい初め、努力して意外な喜びを収穫することができるのでさえすれ(あれ)ば”

腕時計の家で今回の“2020腕時計の真珠や宝石の新型の大きい賞”のオンラインの展示期間、私達は幸運にもハンカチの瑪の強い尼(ParmigianiFleurier)の最高経営責任者DavideTraxler先生まで(に)取材して、そして今年の新型の腕時計について問題に関連していて一回の対話を開きます:

1.今年各業種が発展して制限を受けるのを招きに疫病発生の情況に影響させられて、それはハンカチの瑪の強い尼にとって、発展計画は今年また調整する何の配置がありますか?

このごろ直面する苦しい立場は一回のいまだかつてないのしかもグローバル化の苦しい立場です。現在のところ、私達は重点的にチームが健康で安全なことに関心を持つ同時に、腕時計の生産高と市場ニーズの評価によって時間をも発表しています。私は思って、今十分に消費者の行為の変遷を知っているのが更に時期尚早なことを話します。

ハンカチの瑪の強い尼(ParmigianiFleurier)の最高経営責任者DavideTraxler
2.私達は今年新型が発表する上からシリーズ、方恒のシリーズと全世界のシリーズをよくわきまえていて皆計算して現れる精巧で美しい時がありを知って、今年の新型の輝点を紹介するの私達になりますか?