万国は今年、SIHHでもう一つの「大火」の時計を発表しました

今年万国で巻き起こった水しぶきはとても大きいです。何しろ今年の万国は全く新しいパイロットモデルの上で初めてブランドを使ってムーブメントの自産ムーブメントに代えました。自産のムーブメントを変えた以外に、万国の顔の値は大体前の水準を維持しました。例えば、噴火戦闘機の青銅に緑の円盤を配した時計の種類と入門表の種類があります。発表後の注目度はとても高くて、公価は4 Wぐらいに抑えられます。しかし、今日はこれが今年大火になる青銅の時計については議論しません。万国のもう一つの噴火戦闘機パイロットの世界時間表も見る価値があります。

噴火戦闘機との不仲の縁

万国が今年発表したこの特別版腕時計は、二人のパイロット、スティーブBoultbee BrooksとMatt Jonesが今夏に銀翼噴火戦闘機を運転して初の世界一周飛行を計画していると言わざるを得ません。

Steve Boultbee BrooksとMatt Jonesはバートビー飛行学院の創始者であり、パイロットでもあります。二人は非常に豊富な飛行経験を持っています。前者はヘリコプターを運転しています。2年以上かけて北極から南極まで飛んでいます。後者は350時間の飛行時間を持っています。経験豊富な噴火戦闘機パイロットの一人と言えます。彼ら二人は今年の夏に彼らの世界一周の旅を開くつもりです。なぜ彼らは今回の世界一周飛行にこんなに注目されますか?彼らの席が大きいからです。